2014年03月22日

伊予灘地震的中させた学者が3か月以内の南海トラフ地震予測

《南海地方の変動に監視が必要》

 との注意を呼びかけてから2日後の3月14日未明、愛媛県の北西に位置する伊予灘を震源とするM6.2の大地震が発生。中国、四国、九州地方の広い範囲で震度4以上の揺れを観測し、愛媛県では13年ぶりとなる震度5強を記録した。

 冒頭は3月12日付のメールマガジン『週刊 MEGA地震予測』の指摘だが、ズバリ的中させていたのは、東大名誉教授の村井俊治氏だ。


≪元記事≫
http://news.livedoor.com/article/detail/8654076/



面白&衝撃&お宝&流出動画・雑学・ネタ・芸能・エンタメ・最新ニュース
posted by ama at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索