2012年12月30日

原発を実際にゼロにする方法

大変なものを見つけてしまいました。

原発をゼロにする方法です。

絵空事ではなく、実際に、です。

その名も「超臨界圧石炭火力発電システム」。

「簡単に言えば、石炭を使った火力発電ですが、従来の石炭発電とは、まったく違うシロモノです。石炭をガス化した燃料ガスと蒸気を使ってタービンを回すことで、ネックだったCO2やススの発生を大幅に抑制することに成功した。さらに、水分が多くエネルギー効率の悪い『クズ炭』と呼ばれる国内炭も効率よく燃やせる。この発電システムを使えば、国内炭だけで100年以上の発電需要を賄えるといわれています。原発をやめてこのシステムに移行すれば、100年かけて自然エネルギーの研究ができるわけです。原発推進派は『原発をゼロにすれば雇用が失われる』と言うが、この方法なら、閉山された各地の炭鉱がよみがえり、地方の活性化にもつながるのです」(経済ジャーナリスト)

とのこと。

元記事。
http://news.livedoor.com/article/detail/7242733/

詳しくはこちら。
http://www.hitachi.co.jp/environment/showcase/solution/energy/thermal_power.html

本当のことは報道されなかったりします。



面白&衝撃&お宝&流出動画・雑学・ネタ・芸能・エンタメ・最新ニュース
posted by ama at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索